東京港区の結婚相談所 ブライダル・プロデュース ア・ラムール

40代の婚活事情

結婚・婚活

40代の婚活事情

◆40代は、出会いを受け入れることができる適齢期!

「仕事ばかりしていたらいつの間にか恋愛から遠ざかっていて、気付いたら40代になっていた…」

「友達はもう結婚して子供もいて、自分とはまったく違う世界を生きている…」

ちょっと焦り始めるのが40代でしょうか。

特に女性で出産の事を考えると、悩みも深刻に。
子供を産むことを望んでいる場合、出来るだけ早く結婚相手を見つけたいと思うことでしょう。

でも、20~30代と同じように婚活をやっていては、なかなか幸せな結婚を掴み取ることは出来ません。
40代は、真剣に結婚に向けて効率的に動かないと、よい相手に巡り合うのは難しい年齢です。

その一方で、40代で未婚の方が多いのも事実です。
総務省「平成22年国勢調査速報」では、40代前半の男性の28%,40代前半の女性の17%が独身です。

出会いのチャンスはまだ十分にあると考えましょう。

40代やアラフォーの婚活はなんといっても「お相手探し」です!

 結婚相談所のサービスをフル活用し、お見合いパーティーなどにも積極的に参加しましょう!
 とにかく出会いのチャンスがある場には、積極的に参加する。
 「この人だ」と思う人に出会えたら、積極的に自分をアピールすること。

そして、40代やアラフォー世代に大切なのは「相手を受け入れること」です!

 必要以上のこだわりは捨て、相手の長所や短所を含め、受け入れることが必要です。
 100%理想の相手を追いかけるのはやめて、現実を見つめるようにしましょう。
 例え相手に何かしらの欠点があっても、それを認めてあげる広い心を持つことが大切です。


40代の婚活のポイントを挙げてみます。40代女性、40代男性ともに共通です。

【40代婚活のポイント】

1.結婚までの期間を決め、本気の婚活をする

  40代では、1年から2年と時間を区切り、
  本気で結婚を考えているお相手との出会いをできるだけ多く持つようにしましょう。
  日頃からアンテナをはって、相性が良さそうな方と出会ったらすぐに直観が働くようにしておきます。
  フィーリングが会う方と出会ったら、早めにお相手の結婚の意思を確かめると良いでしょう。

2.結婚相手の理想像を見直して、条件には縛られない

  40代に限ったことではありませんが、
  お相手の年齢や収入、学歴などの条件面に対する過度のこだわりは、
  幸せな結婚にとって決してプラスになるものではありません。
  結婚している人の多くは、結婚の決め手は年齢や収入という条件面ではなかった
  という結果もあります。

  どんな人生を実現したいか、どんな結婚生活にしたいか、
  自分の考え方をしっかりとした上で、
  結婚相手に最低限求めたいもの、どうしても譲れないものはこれ、というように、
  条件はできるだけ絞った方が、結婚は成就しやすくなります。

3.人生経験を生かし、人間性を備える

  40代は、20代や30代に対して、長年の社会生活で培ってきた人生経験が豊富なことが最大の強み。
  年相応の気持ちのゆとり、落ち着きは、人を受け入れる包容力の大きさにもなります。
  経験の豊富さから人を見る目や未来に向けての人生設計の知恵も付いてくるでしょう。

  精神的に自立している、気遣いや思いやりがある、一緒にいると気持ちが安らぐ、というような、
  30代とは違ったより深みのある人間性を備えて、魅力をアップしましょう。

4.健康に気を遣う、見た目も気を遣う

  40代は、健康にも気を遣う年代です。
  40代で結婚する際にも、夫婦が健康に暮らしていくことはより意識することでしょう。
  子どもを生みたい女性の方ならば、
  高齢出産となることもあり、健康への気遣いがよりいっそう大切になりますよね。
  年齢が気になってくるお年頃でもあるので、
  日頃の言動や生活から内面外面の若さを保つように心がけましょう。

画像の説明

コメント



認証コード8313

コメントは管理者の承認後に表示されます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional